刺激の少ない無駄毛処理

だんだん暖かい気候になってきたこともあり、VIO脱毛をしないといけないなと気にしている人も多いでしょう。
皮膚がデリケートな部分ですから、脱毛するにしても上手にやらないと、色素の沈着がおきることもあります。
色素沈着は、肌に刺激が加わると肌が防御反応としてメラニン色素を分泌、結果肌が黒ずんでしまう現象ですが、
脇やVIOという場所はもともと体の中でも皮膚が非常に薄いので少しの刺激ですぐ沈着を起こしてしまう場所。
下着で擦れることや肌の擦れなどでも、色素沈着します。なので無駄毛処理で出来てしまう色素沈着はこまります。
カミソリでビキニラインの毛をシェービングをする人、毛抜きで1本ずつ抜く人、いろいろいると思いますが、
肌への負担は大きいので、見た目を綺麗にしようと刺激の強いビキニラインの無駄毛処理をすることによって、
肌を傷つけていることが多くあります。現在ビキニラインの脱毛には専用のワックスを使うのが、自己処理の際には
いいといわれていますが、刺激の少ない無駄毛処理をすることが理想的ですね。