自然な日記

自分らしく生きる日々

Home - 2018 - 6月

月別: 2018年6月

クレジットカード独自のポイント

Posted on 6月 8, 2018 in カード

クレジットカードを使っていて分からないのは、クレジットカード独自のポイントが、どのポイントと交換することができるかということ。

友人達と財布に入っている複数のカードのポイントがクレジットカードへ移動できたり、その逆はできなかったりと..マイレージやショッピングのポイントについては、いくつものルールがあるのです。

このようなポイントカードのポイント還元率などを見る度に思うのは、マイレージなどポイントの名称が多すぎるのです。こんなに沢山に細分化する必要はなかったように思います。

ポイントの規格を立ち上げるときにも、多くの企業が規格をすり合わせて統合してからサービスを開始するべきだったと思うのです。沢山の企業が、ポイントカードの頂点を目指して自社の規格がナンバーワンになりたいと努力した結果だとは思うのですが。

このポイントの還元率などを比較して、できるだけ損がないようにポイントを移動していくと、結局はマイレージの方がメリットが高いように思います。ただ、このポイント還元率などは、流動的に比率が変わったりするので、来年にはお得な方法ではなくなっている可能性もあります。

私としては、ポイントが直で現金に変わり、毎月クレジットカードを登録した通帳に振り込まれれば、何もかもが楽だと思うのです。

クレジットカードを作った時に

Posted on 6月 6, 2018 in カード

ずっと欲しくて憧れていたブランドのバッグを
おもいきって買った。ちょっと高くてすごく悩んだけどどうしてもほしくて・・・。
またがんばって働いて貯金しよう。
私が初めてクレジットカードを作った時に、何回も審査に落ちてしまい苦労した思いがあります。

 その内の1つに、某クレジットカード会社でクレジットカード入会申請した時、
不備があるから直してくださいと返送の封書が届いたことがありました。

 不備で返送の封書が届いたのだから、これは審査に通ったなと早合点し、その不備を直して返送しました。

 しかし、その後私は審査に通らずそのクレジットカード会社のカードが
クレジットカード発行発行されることはありませんでした。

 それなら「不備を直せという前に審査をしてくれ」と嘆きましたが、そういうシステムだったので諦めました。

 同じ時、同じ会社の同僚が、デパートで「クレジットカードを作りませんか?」と案内を受け、
すぐにクレジットカードを作ってくれたという話を聞きました。

 何で私は何回も審査に落ちたのに、その人はあっさりカードが作れたのか納得いきませんでした。

 私は、その人と同じクレジットカードを作ろうかと思いましたが、
その前に今現在私が持っているクレジットカードの審査が通ったという知らせが届き、
何とか無事にカードを作ることができたわけです。

 クレジットカード1つとっても、発行が早いクレジットカードであっさり審査に通る人もいれば、
私のように手こずる人もいますので、結構運に左右されることなのだと私は改めて痛感しました。

いびきの抑制と無呼吸症状の軽減に

Posted on 6月 6, 2018 in イビキ抑制

昼間は仕事でストレスと疲れを溜め、それを回復するための就寝も、
夜中に自分の鼾と無呼吸症状で、その熟睡が妨げられてしまう。
私はこの頃、朝起床する時間からすでに疲労困憊している。
鼾や、それにともなう無呼吸症候群SASは体全体に負荷が大きく、
脳への悪影響も危惧されているくらい、深刻な生活習慣病だと思う。
鼾にしろ呼吸が止まるにしろ、何しろ眠っている間のことだから、本人に自覚しにくい。
ちなみに私は、メタボリック体型ではなく、それなりに体はしぼっており、
運動はこまめに行っているのだけど、年齢を感じる場面は増えた。

特に鼾が大きくなっているのは、やはり季節の変わり目や、
仕事で生活習慣が不規則になったり、飲酒量が増えたりして、
身体的・精神的に疲労が蓄積しているときが多い。
昔から低めの枕で就寝していることもあり、仰向けの寝相のまま
朝まで眠っていることが多く、自分がいびきをかいているなどと思ったことがなかった。

朝から疲労が抜けていないので疲れ方がひどく、医者に相談してから
無呼吸症状と鼾の改善を意識するようになった。
今後、無呼吸症状がすすむようであればCPAPの使用も検討するのがいいと
いわれたものの、やはりあれだけ大掛かりな医療器具を装着して眠るのは
いささか気が引けるし、出張時のビジネスホテルなどの出先での使用は無理だ。
色々考えた挙句ナステントという鼾抑制に効果がある一般医療機器を使っている。
ナステント 再利用できないのがデメリットだが、今のところこれを出先の宿での就寝時に
装着することで、翌朝の疲労が軽くなっているので、就寝時の呼吸の気道確保が出来ていると思う。
これなら就寝する際に、寝返りして横向けにもなれるし、
いびきの抑制と無呼吸症状の軽減にも役立つ感じだ。

Top